泡盛の美味しい飲み方

泡盛の美味しい飲み方を知らずに飲んでいた人に必見な美味しい飲み方について伝授します。

 

オンザロック

美味しい飲み方はたくさんありますが、まず1つ目はオンザロックです。飲むたびに喉にひんやりとした感覚が味わえます。香りと味をたっぷり楽しむにはオンザロックがお勧めです。味わいを良くするには氷はなるべく大きめのものを入れるのがポイントです。

 

小さい氷の場合すぐに溶けてしまい味が急速に変化してしまいます。大きめの氷を使うと氷が溶けるのが遅いため、味も変化しづらくゆっくり味わえます。

 

水で割って飲む

泡盛の本場である沖縄県では水割りで飲むのが基本とされています。アルコールの度数が水を入れることで下がり、泡盛があまり得意ではない人も飲みやすくなります。水割りにすると味が落ちるのが心配と言う人が居ますが大丈夫です。水を加えても味が落ちることは一切ありません。

 

逆に水を加えることで味が甘くマイルドになり更に美味しくなります。水を加える量はお好みで好きなように入れて下さい。お勧めは25の度数の場合は5:5の半分ずつです。アルコール度数が20程度になるように水を入れると飲みやすくなります。度数によって水を多めに入れたり少なくするなどして自分好みの味に調整しましょう。

 

お湯割り

お湯割りで飲むのもまた水割りと違って美味しく飲むことが出来ます。特に冬にお湯で飲むと身体の底から温まることが出来るのでお勧めです。この時に注意点は熱すぎるお湯にしないことです。お湯が熱すぎるとせっかくの香りが飛んでしまう可能性があります。

 

お湯の温度の目安は70度前後がベストです。それに加えてレモンやみかんなどの柑橘類を加えると爽やかな味わいになり美味しいです。寒い日には是非お湯割りで飲んでみて下さい。

 

炭酸ソーダで割る

ソーダ割りは普段の泡盛を爽やかな味わいに変えてくれます。口の中で炭酸が弾けるのも楽しくて飲み心地が最高です。1つ注意点として居炭酸なのでこぼれないように注意するのと、かき混ぜる時はかき混ぜすぎないようにして下さい。せっかくの炭酸がかき混ぜすぎで飛んでしまう場合があります。

 

牛乳で割る

牛乳を入れるのも沖縄県では良く飲まれる方法のうちの1つです。牛乳を入れることで味がかなりまろやかになり飲みやくなります。牛乳以外でも豆乳を入れるのもお勧めです。

 

泡盛の美味しい飲み方はこのようにたくさんあります。